IMG_5675
[ちょっと得するヒトリゴト]朝活雑記ブロガー@036_writerのオサムです!

​無料登録だけで要約ビジネス書が20冊も読めるサービス!!!


ビジネスマンに限らず、自分の好きなことや、スキルアップのために[時間]を作ることって結構大変です。

1日24時間を丸々使うことはできませんし、睡眠時間を削れば健康を維持することさえ難しくなります。

読書が好きな方や、ビジネス書が好きだったり、自らのスキルアップのためにインプットを増やしたい方など、[本を読む]ことが大切なことを理解していても、その読む時間が作れなければ全く意味がありませんよね?


そんな悩みを解消してくれるサービスがあるのをご存知でしょうか??


有名ビジネス書籍を10分で読める要約配信サービス[フライヤー : flier]


ビジネス書に特化した書籍をプロのライターさんが要約し、一般的に1冊読み終えるまでには数時間かかるものが10分で読めるよう要約しネット配信するサービスなのです。



「それってレビュー、書評なんじゃないの?」


こんな疑問もあるかと思いますが…

書評とは…
[本を読んだ特定の人が出す評価]であって作品、作者の意図を映し出したものではありません。

フライヤーでは、書評ではなく[その本の本質を要約する]ことに拘っています。
※ライターさんのレビューもあります。

  • ライター選考執筆
  • 要約後の社内編集者精査
  • 出版社担当チェック

このように要約後の厳しいチェック…とくに最終的には出版社のお墨付きをもらわなければリリースできないという拘りを持っています。


[フライヤー : flier]料金プラン

◻︎無料登録

facebook、Twitter、メールアドレスのいずれかで登録するだけで、なんと20冊の要約ビジネス書を読むことができます。


FullSizeRender

えっ!!
ホリエモン「多動力」が無料!!!



◻︎シルバープラン[月額500円]

有料要約本を、5冊まで読むことができます。1度読んだ本は翌月以降も読むことができます。


◻︎ゴールドプラン[月額2,000円]

これまで要約された1000以上の本と、毎月更新される新たな要約本30冊を完全読み放題!
※利用者の9割がゴールドプラン


▼フライヤー公式サイトはこちらから



◻︎関連記事

時短の代表でもあるAmazon[オーディブル]本を読むのではなく聴くというスタイルです。


フライヤーに求める個人的改善点

フライヤーの要約配信は現代の日本において受け入れられ易いサービスだと感じますが全てが良いとも思えません。

要約記事はもっとボリュームが欲しいところです。

『要約なんだからこれで良い』のです。

が…実際に読むと5分かからないで読んでしまうので、その本に対する印象が薄れてしまう気がします。


フライヤーは[読む]だけではなく、「聴く]ことも可能です。ただしオーディブルのようにプロの朗読ではないので、ちょっと聴きにくいようにも感じます。


とは言え…

1000冊以上の要約が読み放題!且つ、毎日新しい要約が追加!これで月額2,000円はお得だと感じます。

ただユーザー層によりお得感はマチマチだと…

読者が好きな方には、幾ら沢山の要約配信があったとしても物足りないでしょう。

逆に…

毎日が忙しく、スキルや教養を効率よく取り入れたいビジネスマンなど、フライヤーを必要としている人には期待以上にコストパフォーマンスに優れ時間の節約にも繋がる画期的サービスなのです。


要約サービスはグローバル化へ


要約サービスは国外でも人気があり、既に数千万人が利用しているそうです。

日本国内ではまだ数十万人にも及ばない要約サービス…メディアでも取り上げられ今後、注目していきたいサービスです。