IMG_5391
雑記ブロガー@036_writerのオサムです!

普段、わが家では地元のお米を生産者さんから直接購入しています。

田舎暮らしの特権なのかな(笑)


FullSizeRender


先日、お米が無いことに気づき急遽注文しようかと思いましたが…

これから新米の時期になるので、たまたま買い物に来ていたコストコで、新米までの繋ぎとして5kgだけ購入。

そしてそのお米を食べることに…

コストコのお米も十分美味しいと思うのですが、地元の生産者さんから直接購入するお米って凄く美味しい!!!

なかなか食べ比べることが無いので、ちょっと衝撃的でしたね!

前にも書きましたが美食家でもありません。お米の味なんて気にしたこともなく『ブランド米、食べ比べたって一緒だ』と思ってる派でしたから(笑)


この衝撃的な出来事から、お米について考えてみました。

◻︎ 生産者直売のお米は何故美味しい?


生産者さんが、丹精込めて育てたお米だということは当然なのですが、そこから私達の口に入るまでの過程にも影響があるようです。

古米の場合、保存期間が重要で生産者さんは、玄米のままお米専用の冷蔵庫に保管してあるので品質の維持が完璧なんですよね。

スーパーなどで販売しているお米は、精米後のお米で、生産者から問屋を経て流通し店舗在庫として保管され店頭に並びます。この間は適温管理されていない可能性も高く購入前なのに品質の衰えはあるようです。

これが、生産者さんから直接購入できると、購入寸前まで米専用の冷蔵庫に入っているので品質の良い状態がキープされているのです。

ただ30kg単位での購入になるので、その後は自分で管理しなければなりません。

ウチに米専用冷蔵庫なんてあるわけもなく…なので陽の当たらない風通しの良いところに保管しています。

夏場は常にエアコンの効いたリビングに置いています。

◻︎ お米の保管方法(家庭での管理)


家庭でのお米は、冷蔵庫の野菜室が良いようです。冷蔵庫の大きさやスペースにより保存方法は色々で、ペットボトルやジップロックを使い小分けにして保存する方法がオススメです。

ペットボトルやジップロックはスペースの問題だけではなく、お米の乾燥を防ぐ意味で密封できる点も重要だからです。

◻︎ 何故冷蔵庫に保管しないとダメなの?


気温18℃以上、多湿という条件が整うと、お米につく虫が発生。

直射日光を避け、日陰且つ風通しのよい低温が保たれる場所が保管に適しています。

常温保存はお米の酸化を招き、アミラーゼ(デンプンを分解するための酵素)の働きが悪くなり、お米の甘みが無くなってしまいます。

冷蔵保管により、甘みを持続できる効果が常温時と比べ2倍程度長持ちするようです。

◻︎ 精米のオススメは?


我が家では、精米は近所にコイン精米機があるので、そこで10kgづつ精米しています。

本当は必要な分だけ精米したいのですが…

コイン精米機が10kg100円なので、必要な時に必要な分だけ、毎回100円かけるの勿体無いからです(笑)

最近知ったのですが家庭用の精米機があるのですね!!!

FullSizeRender


精米機はお好みの精米方法が選べます。

栄養価を考慮すると玄米が良いと思いますが、ちょっと食べ難いですよね?

ウチは小さな子供もいるので、色々と試した結果…

7分つきがベストという結論に!

つき方は、好みの問題なので、ご家族みなさんで食べ比べてみるのも良いと思います!


◻︎ お米の炊き方に注意点ってある?


古米と新米では、お米自体の水分量の違いがあると言われていますが、近年では刈取り後、天日干しする生産者さんは極稀で、ほぼ機械による乾燥となるので、新米だから水分を少なめにして炊かなくても規定量で問題ないようです。

新米を規定量の水で炊いてみて、柔らかすぎるようであれば、次回から水分量を少なめにしてみてはいかがでしょうか?


お米の美味しさに衝撃を覚えてから、炊飯器も色々と物色しているのですが…

現在は圧力式の炊飯器を使っています。

今の炊飯器でも満足しているのですが…

見つけちゃいました!!!
絶対に買いたい炊飯器!!!


あの無水調理鍋でチョー人気のバーミキュラが炊飯器をリリース!

VERMICULAR RICEPOT

バーミキュラ ライスポットは、炊飯のために進化した鋳物ホーロー鍋と、火加減調節を自動化する理想的な熱源の組合せによって、鍋炊きご飯の美味しさを手軽に楽しめる究極の炊飯器です。さらに、調理モードでは炊飯以外に無水調理、ロースト、炒め調理、スチームといった様々な調理に対応し、30~95℃までの温度設定機能で低温調理や発酵も簡単に楽しめます。

私がこのライスポットに魅力を感じている最大の理由は、他の調理器具としての万能さよりも、美味しく炊ける炊飯鍋であり、なんと言っても『ご飯が冷めても美味しい!!!』と評判なのです!

私のお昼はお弁当がメインなので(笑)


バーミキュラ ライスポットはお得!

現在利用している炊飯器は約8万円ほどで購入したのですが、基本的に炊飯機能がメインであり、鍋のような使い方は出来ないのです。

そう考えると、バーミキュラライスポットは『炊飯鍋』なので炊飯機能(無水調理含む)と鍋の機能を併せ持つ万能な調理器具(機器)なんですよね。

バーミキュラ オーブンポットだけでも結構なお値段なので、ライスポットで他の調理器具としても利用できるのは魅力的です。
FullSizeRender



バーミキュラは、「世界一、素材本来の味を引き出す鍋」をコンセプトに開発された、日本の職人がつくる鋳物ホーロー鍋です。 
・極限まで高められた、フタと本体の密閉性が、鋳物ホーロー鍋での究極の無水調理を実現しました。 
・高い密閉性により、食材の旨味・水分が逃げずに素材本来の味を楽しめます。 
・22cmサイズは、カレーやシチューなら8皿分、お米なら6合まで調理可能です。