IMG_4699
僕がTwitterでフォローしている『しゅうへいさん』がブログを一新されました!
自分の過去を全て曝け出す「しゅうへい」さん、応援したくなりますね!

ちょっと共感した事があったので…

実は僕も、若かりし頃『マルチ商法』に足を突っ込んでいたんですよね〜(笑)

社会人2年目、19歳の時でした。
会社の同僚から突然『夢とか無いの?』って…えっ⁇ 何⁇ 突然⁇
その同僚は自分の夢を語り出しちゃって、しかも結構熱い!僕も素直と言うか、単純と言うか…うんうんって、前のめりで聞き入っちゃって(笑)
そんな流れで『セミナー』とやらに参加する事となり…セミナー会場は、当時それなりの有名企業である会社の100%出資した子会社。今となっては一般的に知れ渡る商品ですが、当時(かれこれ25年前かな?)は、まだまだ認知されない高額な商品を、親会社はテレビCMに力を入れて販促。子会社はネットワークビジネス(マルチ商法)で販促しようと考えていたようです。

セミナー内容は、前半が商品の説明、後半はネットワークビジネスの説明。
当然、商品の偉大さを刷り込まれ、これを扱うとお金になるという。

その後、同僚とファミレスへ夕飯を食べに行くのだが、そのファミレスのお客さん、皆セミナーに居た人ばかり(笑)

同僚は相変わらず熱い!
そこで当然、ゲスト登場(笑)
※どんどんきな臭くなってる感

同僚のグループを仕切る人からの、いわゆる『クロージング』が開始される。

同僚とは特に仲良かったから、怪し過ぎる展開だけど受け入れる事にした。
で、ローン用紙登場(笑)

このビジネスを始めるには、商品を購入しなければならない。ひとつ約25万円!!!クーリングオフの説明もしっかりと受けサインした。

商品そのものは高額だけど悪くない、同僚との仲を失いたくないし、まっ!いっか!くらいのノリで始めてしまった。


ここからが地獄の始まり始まり〜!

友人、知人に片っ端からアポ取り…
普段から連絡するような仲じゃない奴から、いきなり熱い話されたって理解される訳ない。当然ながら今まで積み重ねてきた『信用貯金』を毎日のように失っていく。

とにかく仕事が終われば、毎日のようにセミナーに通わなければならず、その後にファミレスでミーティングみたいな。

ひたすらアポ取りしてセミナーに連れてきての繰り返し、近しい同僚の中でも参加してくれた人もいて、1人直属の仲間を作ると4.5万円入金されていた。

僕は実質的な損失自体はほぼ無いに等しいくらいだったけど、お金には変えられない信用や信頼、そして時間を失ってしまった。

ネットワークビジネスは、法律を犯しているわけでも無い。だから正々堂々と取り組む事が出来る。なのに自分が後ろめたい気持ちでいる限り、誘った相手にもその気持ちが伝染するから仕事のパートナーとしても断られ、更に信頼まで失う始末。

実は、これってネットワークビジネスだけの事じゃないんですよねー。

普段の生活でもSNS上でも同じなんですよ。自分が自信ない事を勧めても共感どころか、逆に信用も失う恐れがある。

嘘は感覚的に見透かされちゃうから、やはり正直に生きるって大切なのかもしれませんね。