IMG_5614
[ちょっと得するヒトリゴト]朝活雑記ブロガー@036_writerのオサムです!


地方アイドルの自殺…

そんなニュースが毎日のように繰り返される。

日本での自殺件数は世界的にみても高い。


​こんなに豊かで平和な国なのに、なぜ自殺者は減らないのか…

豊かさ故の弊害や世代間のギャップなのか、そもそも生きづらい世の中なのか…

原因は今生きている私達には計り知れないかもしれない。


ワイドナショーでの松本人志さん発言共感した。


​毎週日曜日午前9時から放送されている[ワイドナショー]でも、地方アイドルの自殺について触れられていた…

自殺原因の追求をする親御さんは、所属事務所に対しパワハラが原因で自殺に至ったと告訴に踏み切った。


正直、親御さんの気持ちは子を持つ親の立場からすれば痛いほどわかる。

いや、それ以上だと…

遺書がないことから、本人の自殺に至った経緯は今となっては誰も知るよしもないのだが。


そこで松本人志さんのコメント

自殺の原因は一つじゃない。あるキッカケから複合的に積み重なり、『コップの水が溜まって、ある時突然溢れてしまう』遺書がなかったこともここにあるように思う。

メディアや視聴者は、自殺により命を落とした人に対し責められない、ついかばってしまう。

死んだら負けだってことを、もっと言うべきで、死んだらかばってくれるという風潮は嫌だとコメントされていました。


私は『死にたい』と本気で考えたことはない。


今まで生きてきたなかで、いろいろな経験をしてきたが…

『死んでしまいたい』と本気で考えたことはきっとない…

本気で考えていたら、今自分はここにいないだろう。

『死を選んだ人の気持ち』にはなれないが『生きることを選んだ人の気持ち』は理解している。

どんなに理不尽でも、どんなに辛くとも、生きる選択は間違っていない!

人に罵倒されようが、激怒されようが、自分の醜さに呆れようが、生きる選択をする。

死という逃げ道よりも、生きるという逃げ道だって存在するから。

当然、生き続けることで辛い日々を過ごすことになるかもしれないけど、そんな辛い日々の中でも、きっと小さな幸せを感じる時が必ず来ると……



週明けの朝から[想いを伝えたいココロの叫び]を書いてしまった。