IMG_5381
雑記ブロガー@036_writerのオサムです!




お笑い芸人キングコング『西野亮廣』さん主催のオンラインサロン【西野亮廣 エンタメ研究所】から誕生したレターポット。


IMG_5380

ちなみに、このエンタメ研究所では、西野さんの個人的活動をリアルタイムで見ることができ、実際に参加する事もできるようで、会員も1万人を突破した超メジャー級のオンラインサロンに成長しています。


◻︎ レターポット(LetterPot)

FullSizeRender

レターポットは、1文字5円で購入したポイントを使って、気持ちを伝えたい相手に手紙(レター)を贈ることができるサービスです。

西野さん曰く、仕事で戴く沢山の差し入れをみて、気持ちは嬉しくても実際に消費しきれない現状や、災害時の物資支援も同様に気持ちは嬉しいけど、実際には必要としていないものが沢山集まり、災害復興の妨げになっていることから、もっと違うカタチでの支援や感謝を伝える事が出来ないのか?

そんな経験からレターポットは誕生したようです。


◻︎ まずは使ってみて!


  • レターポットって何が楽しいの?
  • どんな使い方なの?
  • レター貰ったらどうするの?

レターポットに登録されてない方は、色々と疑問があると思いますが、まずは使ってみて下さい!!!

無料で登録できますし、直ぐにでもレターを贈りたい方がいるなら、レターは500円から購入できます。

購入せずとも、SNSで『レターポット始めました!』と呟けば、沢山の方々がレターを贈ってくれると思いますよ。
その際、自分のレターポットアドレスを添付しましょう。

その貰ったレターで、あなたもレターを贈ることができます!


◻︎ レターポットの魅力


​レターポットは電子メールなどの文章とは違い1文字5円の価値があります。

でも換金はできません。

この換金ができない仕組みこそ、レターポットの醍醐味だと私は思います。

レターは1文字5円なので、誰かから貰うレターは贈った本人か、他の誰かが必ずお金を払っていることになります。

レター購入し贈る人、お金を使わなくとも貰ったレターでレターを贈ることが可能です。


レターポットを続けていると、レターの購入の是非や、giveの精神とか、レター数による信用の可視化とか…

確かにそれぞれ理解はできますが、私にとってのレターポットって、単純に感謝や応援したい時に活躍するツールなんですよね。だから細かい事は考えないようにしています。

積極的にレターを購入し贈り続けるgive精神を全うする人もいれば、レターは購入せずに貰ったレター内でレターを贈り続ける人もいます。

このように、色々な境遇の人それぞれが同じ楽しみを共有できる世界なのです。

▼西野さんオフィシャルブログ▼
FullSizeRender


◻︎ レターポット登録方法


リリースされた当初は、Facebook連携必須だったのですが、2018/09現在、Twitter単独連携も可能となり、とてもハードルが下がった印象です。

登録は非常に簡単、数分で登録完了できます。

◻︎ レター購入方法

レターを購入するには、クレジットカードが必要です。

クレジットカードのない方はレター購入できませんが、プリペイドカードを利用すれば問題なく購入可能です。

現在は対応済みですが、以前はJCBカードに対応していなかったので、私は現在もプリペイドカードを利用しています。

何故、今ではJCB対応しているのにクレジットカード使わないの?と思うかもしれませんが、実はクラウドファンディング【polca ポルカ】もJCB未対応なんですね。なので継続利用中です。

◻︎ バンドルカード

FullSizeRender

バンドルカードは、VISAのついたプリペイド式、バーチャルカードです。

リアルカード発行なしで支払いはスマホ完結となります。

入金はクレジットカード、ネットバンク、スマホ、コンビニ、ビットコインなど、多岐にわたるチャージ方法があるのでとても重宝しています。

☆登録の際、招待コード ymfp2r お使いいただけると嬉しいです。


◻︎ 一度は辞めてみたものの…

​レターポット… 一度辞めてました。
Facebookも登録解除して…

ですがTwitter単独連携可能となり、もう一度始めてみました!!!

こんな優柔不断なヤツですが、レター頂けると泣いて喜びます(笑)

▼  レターはこちらから  ▼

FullSizeRender



えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
2016-10-21