IMG_5158
複業ブロガー@036_writerのオサムです!

FX業者選び、皆さんはどうされていますか?殆どの方が国内業者の中で選択されていると思いますが、もう少し広い視点で比較してみたいと思います。

私は現在、海外FX業者 XM Trading のみでトレードしています。最初は国内業者を利用していましたが、海外業者へ乗り換えた経緯は、【430万円をシステムフリーズで溶かした話】からでした。。。


▼無料口座開設 & 3,000円ボーナス▼


◻︎ XM Tradingと国内業者 比較 ◻︎

◻︎ 税金面 ◻︎

✅ 国内業者
雑所得の申告分離課税 税率20.315%

年間損益が損失の場合、確定申告をすることにより、向こう3年間【繰越控除】となり、翌年以降の利益は損失分と相殺することができます。

✅ XM Trading
雑所得の総合課税 税率最大50%(累進課税)

※国内業者の場合、いくら稼いでも税率は変わらず、損失が出た場合には翌年以降に繰越控除が受けられるので、 税金面では圧倒的に国内業者のメリットが大きいですね。


◻︎ スプレッド ◻︎

✅ 国内業者
最小スプレッドを売りにしている業者が多く見られますが、オープン時や指標時のスプレッド拡大がネックです。
特に相場急変時の驚異的な拡大はロスカットで被害にあう可能性大です。
とは言え、通常時のスプレッドが狭ければスキャルピングなどの超短期トレードには最適です。

✅ XM Trading
国内業者に比べ、通常時スプレッドはやや広めです。例えば1番狭いであろうドル円やユーロドルは1.4〜1.8pipsです。

その代わり、指標時は殆ど拡大しません。拡大するとしたらオープン時でしょうか。通貨ペアによって変動が大きいものもありますが、メジャー通貨なら酷い拡大は無いと感じます。


◻︎ スワップ ◻︎

✅ 国内業者を基準として見ると、XM Trading は、ロングでもショートでもマイナススワップとなるものもあり、あまりスワップでの優遇はありません。
そんな中でも【EUR/TRY】売りスワップが1枚当たり516円/1日、付くものもあります。

◻︎ レバレッジ、ロスカット(追証)◻︎

✅ 国内業者
レバレッジ▶︎ 最大25倍
ロスカット▶︎ 証拠金の100%〜50%
追証あり

✅ XM Trading
レバレッジ▶︎ 最大888倍
ロスカット▶︎ ゼロカット
追証なし

XM Trading を使う最大の魅力は『ハイレバレッジとゼロカット』です。

FXにはリスクが常に伴います。
そのリスクを減らすにはレバレッジを抑える長期的な投資を税金面で優遇される国内口座でトレードすることがベストかと思われますが、資金が潤沢ではない私には現物でポジションを保有することは不可能です。

なので少ない資金を短期的に回転させるトレードとなります。

FX海外口座《 XM Trading 》ボーナスのみでトレードしてみた。

ーーーーー

◻︎ XMボーナスプログラム ◻︎

✅ 口座開設ボーナス
口座開設だけで3000円分のボーナスが付与されます。
このボーナスは出金対象にはなりません。
このボーナス凄いです!入金しなくても3,000円分のリアルトレードが可能な点で、ボーナスを使って出た利益は実際の利益(出金対象)となります。

FullSizeRender

✅ 入金ボーナス
最大$500 まで100%ボーナス!
例えば1万円入金で1万円分のボーナスなので、合計2万円分の証拠金となります。
FullSizeRender

✅ マイ・ロイヤルティ・ステータス
国内業者の場合、キャンペーンの一環でキャッシュバックなどが期間限定である場合もありますが、トレード量に対するバックは殆どありません。

XMの場合、取引量と比例して独自ポイント(XMP)が付与されます。そのポイントはステータスランクによりポイント獲得率が変化します。

FullSizeRender
FullSizeRender

◻︎ その他のサービス ◻︎


✅ 入金手数料
一万円未満の入金にはXM側で手数料側で発生しますので注意です。
FullSizeRender

✅ バーチャル・プライベート・サーバー
これ、意外と知られていないサービスです。MT4によるVPSが無料で利用可能!
(一定条件を満たした場合)
パソコン落としても、24時間稼働するEAを走らせる事ができます!

通常、EA(シストレ)の場合、レンタルサーバーを有料で借りるか、業者に手数料払いながらシストレするかの選択しかなく、せっかくの利益も運用経費で消えるなんてこともありません!

FullSizeRender
ーーーーー

◻︎ 口座の種類 ◻︎

✅スタンダード口座

1ロット=10枚(10万通貨)

最低ロット数 0.01ロット(0.1枚)


マイクロ口座

1ロット=1枚(1万通貨)

最低ロット数 0.01ロット(0.01枚)


ZERO口座

スプレッドが最小でゼロになるスキャルピングに適した口座です。  一見すると魅力的ですがマイクロやスタンダードに付随するボーナスは一切ありません。取引毎に手数料がかかるので、少額でトレードする方には向いていません。  


一取引に大きなロットでスキャルピングを主とするトレードに最適な口座となります。


ちなみに、私はスタンダードをメインにしています。マイクロ口座も開設していますが、何故かマイクロのMT4アプリの動きが重い為、資金保留(サブ口座)として利用しています。


◻︎ 取引商品 ◻︎


FX、コモディティ、貴金属、エネルギー、株式指数など、幅広いジャンルを取引することが可能です。


ーーーーー


⚠️ここからは、XM Tradingを使用する上で大切なお話となります!是非、読んでいただけると幸いです!


◻︎ 入出金時の注意点 ◻︎


入金に関する注意点として、1万円未満の入金にはXM側での手数料が発生するので、なるべく1万円以上の入金がお得です。  



出金との兼ね合いがあるので、出金する事を考えてから入金方法を選択する必要があります。  


出金は海外送金となる為、マネーロンダリングに絡む点に注意が必要となります。  


入出金での注意点として、出金口座から決める事をオススメします。マネーロンダリング防止の為、XMでは入金口座のみへの出金しかできません。


私の場合、住信SBIネット銀行の口座を保有しており、海外送金受取手数料が2500円と比較的安価だった為、入出金口座として利用しています。  


ちなみに、クレジットカードで入金した場合、利益がでて出金する場合は、まず入金金額分がクレジットカードに返金というかたちで戻ります。そして利益分は新たに指定した銀行をXM側に認証してもらい出金となります。  


約5営業日以内で着金します。  


『海外業者は出金できない』とネットで噂されているものを目にします。

確かに悪徳業者もあると思いますが、XMに関しては過去4回出金し100%出金できました。  


実際の出金履歴はコチラ


過去に一度、出金申請をしたものの全く入金がされないことがあり、心配でXMに問い合わせし即座に対応していただいたのですが、実はこちら側の銀行の問題(初めて海外送金を受けると銀行にマイナンバー登録をしなければならない)にも関わらず、XM側で振込をする銀行をワザワザ変更して再度トライしてくれたりと、とても誠実な対応をしていただきました。結局、マイナンバー申請登録が遅れていた為、私の銀行が海外送金を拒否していた事実が発覚!XM Tradingには申し訳ないことさせちゃいました。


XM Trading 出金デメリット

XMを使っていて、一番のデメリットは受け取る側の【海外送金受取手数料】ですね。私は毎回2,500円かかります。銀行により手数料の金額が違うので確認して下さい。


もう一つ、出金申請が面倒。

毎回、銀行情報を入力しなければなりません。全て英語入力なので面倒ですね。


出金手数料を抑えるウォレットサービスが存在します。

◻︎ mybitwallet ◻︎
2018年9月10日にシステムリニューアルされるので、こちらはリニューアル後に解説予定しています。

ーーーーー

XMは国内FX業者と比較するとメリット、デメリット混在していますが、特にオススメしたい条件は…

✅ 資金が少ない
✅ 損切りできない
✅ デイトレーダー
✅ 倍速で稼ぎたい
✅ 独自EA走らせたい

上記に当てはまる方、XM Trading 使ってみませんか??口座開設はネット完結、且つシンプルなのであっという間に終わりますよ。

✅口座開設は無料です。
✅入力はローマ字入力です。
✅住所入力は【Ju Dress】で英語置換。
✅開設申し込み所要時間5分。
✅身分証明書と現住所証明書が必要。
✅開設後、口座には3,000円ボーナス。
✅入金せずにボーナスでトレード可能。

▼無料口座開設 & 3,000円ボーナス▼




◻︎ XM Trading 口座開設の方へ

XMには独自のアフィリエイトが存在します。

上記リンクでXMアフィリエイト解説しています。XM使っていて、もしブログなど書いているならば、XMパートナープログラムは登録しておくことをオススメします!

▼XMパートナー無料登録はこちら▼