IMG_5154
複業ブロガー@036_writerのオサムです!

海外ECショッピングには、
PayPal(ペイパル)口座が必須です。

FullSizeRender

海外ECショップ決済に PayPal が多様されている要因とは?

✅ebayのメイン決済であること
✅メールアドレスだけで決済可能
✅クレジットカード情報を提供しない
✅買手保護制度


ペイパルはメールアドレスとクレジットカードを登録する事でショッピング決済可能な口座となります。

◻︎ 登録可能なカード ◻︎
FullSizeRender
登録するクレジットカードにお悩みの方へ…
PayPalでの支払いは登録したクレジットカードからの引き落としとなるので、クレジットカード独自ポイントなどの付加価値がついたものがお得です!

例えば…

◻︎ 楽天カード ◻︎

楽天カード払いでのポイント還元率の高さや、楽天モバイルの支払いにも楽天ポイントが使えるため固定費の削減にもなります。

特に重要な事として、大盤振る舞い的なポイント付与は、どこの業者も有効期限付きのポイントですよね?

期限内にポイント使えず消滅では全く意味がありません。

そこで重要になるのが、加盟店の豊富さです。普段のお買い物で如何にポイント消費出来るかがカギとなります。

楽天ポイント加盟店は、メジャーな企業が多いのでとてもお得なカードですね。



ーーーーー

◻︎ PayPal メリット ◻︎

✅ ショップ側に自分のクレジットカード情報を提供しなくて良い点です。全く知らない、しかも海外のネットショップでクレジット情報を提供するのって怖いですよね。。。

売手側もメールアドレスでインボイスを送ることができる手軽さと、買手側に『安心』を与えられる点から、PayPalを採用しているとも考えられます。

✅ 条件はありますが、PayPal では『購入者トラブル』にも対応しています。


◻︎ PayPal デメリット ◻︎

✅ 外貨決済には手数料がかかり、日本円には4%も手数料取られるのです!ハッキリ言って高過ぎ!!!

この手数料を登録してあるクレジットカードの手数料に変更できるオプションがあるので、ショッピング時の決済その都度変更して決済することにより、手数料を2%未満に抑えることが可能です。

決済時に【通貨オプション】画面にて、標準設定が【PayPalの通貨換算レート】になっているので、【カード発行会社の通貨換算レート】に変更するだけで手数料を半額以下にする事ができます。
※ 何度も言いますが決済毎に上記の手順を踏まなければならないので注意が必要です。

✅ ebay のメイン決済として活用されてきた PayPal、2020年に ebay は PayPal との契約が終了する事を発表しました。ですが、メイン決済ではないものの決済手段の一つとしては残るようです。

ebay はAmazonのような『決済の自由度を拡げる方針』で、業績回復の一つに捉えているようです。

PayPal も、ebay とは袖を分かつことになりますが、新たなメジャー企業との契約で業績も上がっているので、これからの PayPal も期待したいところですね。